インターコンチネンタルアンバサダーの入会特典と入会&更新キャンペーン2022年度版

  • URLをコピーしました!

(※この記事は、2022年9月7日に更新されました。)

こんにちは!ハワイと旅が大好き、くまねこたび(@kumanekotabi)です。

この記事は下記のような方の役に立ちます。

この記事でわかること
  • インターコンチネンタルアンバサダーの特典を知りたい
  • インターコンチネンタルアンバサダーの入会方法を知りたい
  • インターコンチネンタルアンバサダーとIHG ONE REWARDSの違いについて知りたい

外資系ホテルグループは、自社の公式HPから予約して宿泊する顧客を優遇しています。

多くの外資系ホテルグループでは、独自の会員制度を準備し、頻繁に宿泊しくれる会員の宿泊実績を元に会員ステータスを設定します。

会員制度の中で上位のステータス会員になってくると様々な特典を受けることができます。

インターコンチネンタルホテル(IHG)にもIHG ONE REWARDSという会員制度があります。

1年間にたくさんの宿泊実績を積む事で、プラチナエリート以上になると客室のアップグレードやレイトチェックアウトなど嬉しいサービスが期待できます。

上級ステータスは欲しいものですが、年間何十泊もの宿泊実績が必要な事がほとんどです。

しかし、IHG ONE REWARDSには、そんな悩みを一気に解決してくれる会員制度があります。

US200ドルを支払うことで上級会員になれるインターコンチネンタルアンバサダーに入会することで解決できます。

アンバサダーの更新&新規入会キャンペーンも再開されました。

本文最初に項目を作っておりますので、入会を検討されている方や気になる方はぜひご一読ください。

※キャンペーン記事参考にしたの下記の利用規約です。

公式:インターコンチネンタルアンバサダー利用規約

旧キャンペーンは、参考の為、記事の最後に記載しておきます。

くまねこ

出張とプライベート旅行で、都道府県を制覇した旅人「くまねこ」です。
ハワイのホテルのような非日常体験を日本でも味わいたいと思い、ホテル会員制度研究しています。
修行はしたくないので、じっくり探したところ、インターコンチネンタルアンバサダーを発見!!入会して、今も愛用しています

目次

2022年度アンバサダー更新&新規入会 期間限定キャンペーン

2022年度アンバサダー更新&新規入会 期間限定キャンペーンが利用規約上で案内されました。

更新や新規入会を検討されていた方は、チャンスですね!

くまねこ

今年は対象期間に入ったので嬉しいです。
期間中に更新するぞ!!

下記の規約頁を参考にまとめましたので、ぜひご一読ください。

更新:「アンバサダーメンバーシップ更新+2泊で2万ボーナスポイント」

更新キャンペーン

更新対象期間:2022年9月2日~2022年12月31日または更新期限まで

キャンペーンボーナス:20,000ポイント

キャンペーン加算対象宿泊期間:2023年1月31日まで

キャンペーン対象宿泊:加算対象(有償宿泊)宿泊2泊

※US200$で更新した場合は、更新特典15,000ポイント+キャンペーン特典20,000ポイントの最大35,000ポイントを取得することができます。

新規入会キャンペーン:「アンバサダーご入会と2泊のご宿泊で2万ボーナスポイント獲得」

新規入会キャンペーン

入会対象期間:2022年9月2日~2022年12月31日

キャンペーンボーナス:20,000ポイント

キャンペーン加算対象宿泊期間:2023年1月31日まで

キャンペーン対象宿泊:加算対象(有償宿泊)宿泊2泊

インターコンチネンタル(IHG)の特徴

世界に16のブランド、6000以上のホテルやリゾートを展開しています。日本における都道府県の出店数は外資系ホテルの中で一番多く、ホテル数もマリオットに次ぐ出店数です。

日本における運営は、ANAが提携しています。ANAのステータスを持っている方との相性が良いホテルグループです。

インターコンチネンタル(IHG)の特徴
  • 日本の出店都道府県数が4ブランドの中で一番多い
  • ANAと提携している為、ANAとIHGのステータス特典を使えるプランがある
  • アンバサダー(有料会員制度)で、プラチナ取得
  • アンバサダーは、インタコンチネンタルブランドで客室アップグレード保証

インターコンチネンタルアンバサダーとは

インターコンチネンタルホテル(IHG)の有料上級会員のことです。

アンバサダーになると、無料の客室アップグレード、レイトチェックアウト、優先チェックインなどホテルでVIP待遇を受けることができます。

本来、宿泊実績(※)を積むことでホテルの上級会員になるのですが、修行をしなくても200$を払うことで上級会員になれます。

取得できるIHGリワーズクラブのプラチナエリートは、アンバサダー対象外のIHG ONE REWARDS対象ホテルで力を発揮します。※通常年間40泊以上必要

入会に必要な料金 初年度:200ドル

次年度以降(継続):200ドル(1.5万ポイント付与あり) 又は 40,000ポイント

インターコンチネンタルアンバサダーの特典

  • IHG ONE REWARDSのプラチナエリートステータス
  • ワンランク上の客室アップグレード保証
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • ウィークエンド無料宿泊
  • ご滞在のたびに最大20USドル相当のレストラン&バーご利用クレジット
  • ミネラルウォーター無料サービス
  • 無料インターネット
  • アンバサダー専用のチェックインエリア

アンバサダー特典:プラチナエリートステータス

インターコンチネンタルアンバサダーに加入するとIHG ONE REWARDSのプラチナエリートステータスを取得することができます。インターコンチネンタルアンバサダー特典が利用できないIHG ONE REWARDSに宿泊する時は、特典のプラチナエリートステータスが役に立ちます。

くまねこ

IHGリワーズクラブのプラチナエリートステータスは、年間40泊以上の宿泊実績が必要です。
普通に取得しようとすると難易度が高いこのステータスが、US200$で取得できるだけでもお得ですね!

IHG ONE REWARDS

2022年4月以降、IHGリワーズクラブはIHG ONE REWARDSへ移行しました。

新たなレベルとして、シルバーエリートが追加されました。

また、スパイアエリートがダイヤモンドエリートへ名称変更されています。

インターコンチネンタルアンバサダーに入会するとプラチナエリートになれる点についての変更はありません。

対象となる宿泊(1年)※エリート資格対象ポイント
クラブ入会申込入会申込
シルバーエリート10泊以上
ゴールドエリート20泊以上40,000
プラチナエリート40泊以上60,000
ダイヤモンドエリート70泊以上120,000
※1月1日〜12月31日

資格の取得に必要な宿泊やポイント数は、今までよりも厳しくなってきます。

2022年6月からは、新しい特典が付与されます。

ポイント

会員レベル別特典クラブシルバーエリートゴールドエリートプラチナエリートダイヤモンドエリート
翌年へ宿泊実績の繰越
ボーナスポイント獲得20%40%60%100%
ポイント獲得
無料宿泊特典
ポイント有効期限なし

専用アクセス

会員レベル別特典クラブシルバーエリートゴールドエリートプラチナエリートダイヤモンドエリート
会員料金
会員限定キャンペーン
無料宿泊特典の割引
ダイヤモンド専用サポート

ホテル特典

会員レベル別特典クラブシルバーエリートゴールドエリートプラチナエリートダイヤモンドエリート
無料インターネット
客室保証72時間72時間
無料アップグレード※
ウェルカムアメニティポイントまたは飲み物/スナック朝食、ポイント、飲み物/スナックの無料サービス
アーリーチェックイン※
レイトチェックアウト※午後2時午後2時午後2時午後2時
※空室状況により利用できない場合あり

マイルストーン特典

新たに追加した特典として、宿泊数に応じて選べる特典が追加されました。

くまねこ

注目は、40泊目で選択できるラウンジ年間メンバーシップですね。

ラウンジ年間メンバーシップ

条件:40泊目、または70泊目で選択

有効期限:ラウンジ年間メンバーシップは選択した日からその年の12月末までと、その後12ヶ月間有効です。

利用できる人: 会員本人+お連れ様1名

利用方法:チェックイン時にラウンジ年間利用メンバーシップを提示 ルームキーにラウンジアクセス機能が追加されます。

マイルストーン特典

宿泊数マイルストーン特典
20泊の滞在で獲得※以下の特典から1つを選択
・5000ボーナスポイント
・フード&ドリンク特典×2
・確定可能スイートアップグレード×1
30泊の滞在で獲得※以下の特典から1つを選択
・5000ボーナスポイント
・フード&ドリンク特典×2
40泊の滞在で獲得※以下の特典から2つを選択
・10000ボーナスポイント
・フード&ドリンク特典×5
・確定可能スイートアップグレード×1
・ラウンジ年間メンバーシップ
50泊の滞在で獲得※以下の特典から1つを選択
・10000ボーナスポイント
・フード&ドリンク特典×5
60泊の滞在で獲得※以下の特典から1つを選択
・10000ボーナスポイント
・フード&ドリンク特典×5
70泊の滞在で獲得※以下の特典から2つを選択
・10000ボーナスポイント
・フード&ドリンク特典×5
・確定可能スイートアップグレード×2
・ラウンジ年間メンバーシップ
80泊の滞在で獲得※以下の特典から1つを選択
・10000ボーナスポイント
・フード&ドリンク特典×5
90泊の滞在で獲得※以下の特典から1つを選択
・10000ボーナスポイント
・フード&ドリンク特典×5
100泊の滞在で獲得※以下の特典から1つを選択
・10000ボーナスポイント
・フード&ドリンク特典×5

日本のIHGホテル

アンバサダー特典:ワンランク上の客室アップグレード

予約したお部屋のワンランク上の客室にアップグレードしてもらえます。

アップグレードは、多くのラグジュアリーホテルが実施している空室状況によるものではなく保証です。

特別な事情がない限りアップグレードされます。

注意点は、下記の2点です。

  • ラウンジアクセス権付きのお部屋にアップグレードされても、ラウンジの利用はできません。
  • スイートの客室へのアップグレードはありません。

アンバサダー特典:午後4時までのレイトチェックアウト

午後4時までのレイトチェックアウトが保証されます。

レイトチェックアウトは、多くのラグジュアリーホテルが実施している空室状況によるものではなく保証です。特別な事情がない限り午後4時(16時)までのレイトチェックアウトが可能です。

アンバサダー特典:ウィークエンド無料宿泊特典

ウィークエンド無料宿泊特典は、金土日を含む2泊の宿泊の際に2泊目の宿泊費用が無料になる特典です。ルールが少し難しいですが、実施できるパターンは、結局のところ2パターンだと思います。

  • 金曜日チェックイン・日曜日チェックアウト
  • 土曜日チェックイン・月曜日チェックアウト

コスパが良いのは、土曜日を無料にできる金曜日チェックインの方かと思います。

実際の利用は、IHGリワーズの会員画面にログインした際に表示されるアンバサダーウィークエンド無料宿泊の予約するボタンから予約すると利用できます。

アンバサダー特典:最大20USドル相当のレストラン&バー利用クレジット

滞在のたびに最大20USドル相当のレストラン&バー利用クレジットが、貰えます。

実際のサービス内容は、ホテルごとに異なるので、チェックイン時によく確認しておく必要があります。

アンバサダー特典:ミネラルウォーター無料

一泊につき2本まで、ミネラルウォーターが無料でサービスされます。

アンバサダー特典:無料インターネット

この内容は、IHG ONE REWARDSと同じ内容ですが、客室のインターネット接続が無料です。

ビジネスホテルに慣れているとビックリですが、外資系ホテルでは有料のところもまだまだ多いです。

アンバサダー特典:アンバサダー専用のチェックインエリア

IHG ONE REWARDSまたは、アンバサダーのチェックインエリアを利用できます。

横浜グランドインターコンチネンタルホテルのように客室数が、非常に多いホテルではチェックインの為に並ぶこともありえます。

土日では30分以上並ぶことも有る為、IHG ONE REWARDS、アンバサダーの場合は、並ばずに専用エリアでチェックインができるので、貴重な時間を無駄にすることがありません。

入会方法

入会は、日本語の入会頁から行えます。

入会方法は、IHGリワーズに未登録か、登録済みかで異なってきます。

すでにIHG ONE REWARDSの会員登録が済んでいる方は、必ずログイン&ご入会登録を選びましょう。

IHG ONE REWARDS未登録の場合は、下記のようにIHG ONE REWARDSの会員登録から始めます。

ここで、重要なのは、半角のローマ字で入力することです。

日本語で入力すると必ずエラーになります。

ここで入力した内容は、スクリーンショットで保存しておくと便利です。アンバサダーの会員登録時やポイント購入時に同じ内容を入力しないとエラーになります。

クレジットカードは、一通り使える感じです。

クレジットカードで決済しようとした時に上記の問題などでエラーで決済できないことがあります。

その場合は、無理せずに日本のカスタマーセンターに電話すると修正してもらえます。

くまねこは、7回エラーが発生し1400$を4ヶ月間立て替えることになりました。

インターコンチネンタルホテルアンバサダー対象ホテル

インターコンチネンタルアンバサダーのすべての特典を利用できるのは、インターコンチネンタルの名称が入っているホテルのみとなります。

インターコンチネンタル

都道府県ホテル名利用可能特典
岩手県インターコンチネンタル安比高原リゾートアンバサダー
東京都ANAインターコンチネンタルホテル東京アンバサダー
東京都ストリングスホテル東京インターコンチネンタルアンバサダー
東京都インターコンチネンタル東京ベイアンバサダー
神奈川県ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルアンバサダー
神奈川県インターコンチネンタル横浜Pier8アンバサダー
大阪府インターコンチネンタルホテル大阪アンバサダー
大分県ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパアンバサダー
沖縄県ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートアンバサダー
沖縄県ANAインターコンチネンタル石垣リゾートアンバサダー
※IHG ONE REWARDSの他、アンバサダー入会者はアンバサダー特典を利用可能

IHGグループには、その他、ANAクラウンプラザホテル、ホリデイ・イン、ホリデイ・インリゾート、キンプトン、ホテルインディゴなどのブランドがありますが、これらはインターコンチネンタルアンバサダーの対象外です。

アンバサダー特典対象外のIHGグループホテルでは、アンバサダー特典で付いてくるIHGプラチナステータスの特典が使えます。ホテルごとに内容が違いますので、都度確認が必要です。

プラチナエリートの上位ステータス、スパイアエリートを取得している場合は、スパイアエリートが利用できます。

ANAクラウンプラザホテル

都道府県ホテル名利用可能特典
北海道ANAクラウンプラザホテル札幌IHG ONE REWARDS
北海道ANAクラウンプラザホテル千歳IHG ONE REWARDS
北海道ANAクラウンプラザホテル釧路IHG ONE REWARDS
岩手県ANAクラウンプラザリゾート安比高原IHG ONE REWARDS
秋田県ANAクラウンプラザホテル秋田IHG ONE REWARDS
新潟県ANAクラウンプラザホテル新潟IHG ONE REWARDS
富山県ANAクラウンプラザホテル富山IHG ONE REWARDS
石川県ANAクラウンプラザホテル金沢IHG ONE REWARDS
千葉県ANAクラウンプラザホテル成田IHG ONE REWARDS
愛知県ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋IHG ONE REWARDS
京都府ANAクラウンプラザホテル京都IHG ONE REWARDS
大阪府ANAクラウンプラザホテル大阪IHG ONE REWARDS
兵庫県ANAクラウンプラザホテル神戸IHG ONE REWARDS
岡山県ANAクラウンプラザホテル岡山IHG ONE REWARDS
鳥取県ANAクラウンプラザホテル米子IHG ONE REWARDS
広島県ANAクラウンプラザホテル広島IHG ONE REWARDS
山口県ANAクラウンプラザホテル宇部IHG ONE REWARDS
愛媛県ANAクラウンプラザホテル松山IHG ONE REWARDS
福岡県ANAクラウンプラザホテル福岡IHG ONE REWARDS
長崎県ANAクラウンプラザ長崎ホテルグラバーヒルIHG ONE REWARDS
熊本県ANAクラウンプラザホテル熊本ニューススカイIHG ONE REWARDS
※アンバサダー特典は、利用できません。

ホリデイ・インホテル

都道府県ホテル名利用可能特典
北海道ANAホリデイ・イン札幌すすきのIHG ONE REWARDS
大阪府ホリデイ・イン&スイーツ新大阪IHG ONE REWARDS
大阪府ホリデイ・イン大阪難波IHG ONE REWARDS
大阪府ホリデイ・インエクスプレス大阪シティセンター御堂筋IHG ONE REWARDS
宮城県ANAホリデイ・イン仙台IHG ONE REWARDS
石川県ANAホリデイ・イン金沢スカイIHG ONE REWARDS
※アンバサダー特典は、利用できません。

ホリデイ・イン リゾート

都道府県ホテル名利用可能特典
岩手県ANAホリデイ・インリゾート安比高原IHG ONE REWARDS
宮崎県ANAホリデイ・イン リゾートホテル宮崎IHG ONE REWARDS
長野県ANAホリデイ・イン リゾート信濃大町くろよんIHG ONE REWARDS
※アンバサダー特典は、利用できません。

ホテルインディゴ

都道府県ホテル名利用可能特典
神奈川県ホテルインディゴ箱根強羅IHG ONE REWARDS
長野県ホテルインディゴ軽井沢IHG ONE REWARDS
愛知県ホテルインディゴ犬山遊楽苑IHG ONE REWARDS
※アンバサダー特典は、利用できません。

キンプトンホテル&レストランツ

都道府県ホテル名利用可能特典
東京都キンプトン新宿東京IHG ONE REWARDS
※アンバサダー特典は、利用できません。

実感する良い点・悪い点

利用者として、実感している良い点と悪い点を記載します。

実感する良い点

・ワンランク上の客室アップグレード保証
マリオット、ヒルトンは、当日の空室状況によってのアップグレードですが、IHGは保証なので安心感がある。※スイートへのアップグレードはありません。

・午後4時までのレイトチェックアウト
マリオットでは、プラチナ以上、ヒルトンでは、ダイヤでも確実ではありません。修行なしで、午後4時のレイトチェックアウトは、2泊した気分になれるくらいの充実感があります。

実感する悪い点

実感する悪い点
・入会時の登録が大変
ローマ字入力、システムエラーなど入会システムの出来があまり良くないので、注意事項を
知らないと苦戦する可能性があります。

・飲食系のメリットは少ない
マリオットやヒルトンのように朝食やラウンジ利用が無料になるなどのメリットがないので、飲食費が別途必要になる。

修行なしのものだと、ヒルトンのクレジットカードのゴールドステータスに朝食無料があるので、コスパはヒルトンの方が良いと思います。

インターコンチネンタルでの客室アップグレードと16時のレイトチェックアウトが保証やIHG ONE REWARSが利用できるエリアを考えるとインターコンチネンタルアンバサダーもかなりおすすめです。

旧会員制度: IHGリワーズ

IHGリワーズクラブ会員特典

IHGリワーズクラブのプラチナエリートになると予約時の客室よりも良いお部屋に変更してくれる無料客室アップグレードやチェックアウト時間の対象にもなっています。

クラブゴールドエリートプラチナエリートスパイアエリート
会員専用料金
無料インターネット接続
チェックアウト時間の延長※
ポイント有効期限なし
プライオリティ・チェックイン
ボーナスポイント+10%+50%+100%
エリート繰り越し宿泊
無料客室アップグレード※
ステータス獲得・更新時特典
アーリーチェックイン※
※客室の状況により

IHGリワーズクラブ会員資格取得方法

会員資格の取得方法は、無料で入会可能です。

会員ステータスは、1年間の利用実績で上がっていきます。

対象となる宿泊(1年)※エリート資格対象ポイント
クラブ入会申込入会申込
ゴールドエリート10泊以上10,000
プラチナエリート40泊以上40,000
スパイアエリート75泊以上75,000
※1月1日〜12月31日

2022年 IHGリワーズクラブ資格取得 緩和措置 3月末まで

2021年は、資格取得に掛かる宿泊日数及び資格取得対象ポイントの25%緩和措置を実施していました。2022年も3月末日までは、緩和措置が行われています。

アンバサダーになるだけで、プラチナエリートになれますが、スパイアエリート目指すしてる人は、チャンスですね。

対象となる宿泊(1年)※エリート資格対象ポイント
クラブ入会申込入会申込
ゴールドエリート7泊以上7,000
プラチナエリート30泊以上30,000
スパイアエリート55泊以上55,000
※2022年3月末日まで

終了:アンバサダー更新&新規入会期間限定キャンペーン

2022年3月31日までの期間限定で、アンバサダー更新&新規入会期間限定キャンペーンが実施されています。

更新キャンペーン

200USドル更新の場合

  • 15,000ポイント
  • 滞在2泊完了 20,000ポイント ※2022年4月30日まで

40,000ポイント更新の場合

  • 滞在2泊完了 20,000ポイント ※2022年4月30日まで
新規入会キャンペーン

200USドル更新の場合

  • 15,000ポイント
  • 滞在2泊完了 20,000ポイント ※2022年4月30日まで

40,000ポイント更新の場合

  • 滞在2泊完了 20,000ポイント ※2022年4月30日まで

どちらも2022年3月31日までの入会と2022年4月30日までの滞在2泊が必要です。

期間限定ですので、余裕を持って申し込まれることをおすすめします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次